ハンサリムとは

地球を守る意義ある生活実践


ハンサリムは人と自然、都市と農村が
いのちという絆でつながっているという考えから、
自然を生かし、生命を大事にする思いで食べものを作る生産者と
その心が込められた物品を理解し信じで利用する消費者が
いっしょになって結成した生活協同組合です。
気候変動と自然災害がますます深刻化し、市場開放が拡大され、
農業の自給基盤はどんどん危うくなり、
健康な食卓を用意することが日に難しくなっています。
ハンサリムは生命農業をもとに生産者と消費者の産直運動、
困っている人々と共に生きるための取組み、
節制された消費、自然と調和した生活文化で

生命を生かし地球を守る、
意義ある生活実践をしています。

ハンサリム 紹介冊子2016 年次報告書(日本語)