利用方法

ハンサリムを利用する2つの方法

「商品」ではなく「物品」です。

ハンサリムでは信頼をもとにした産地直結で環境にやさしい食べ物や生活用品を分け合い、一般の商品とは違って「物品」と呼んでいます。これを分けることも販売ではなく「供給」と言います。

「 生産者は消費者の生命を」生産で、「消費者は生産者の生活を」消費で支えます。ハンサリムは一つの共同体です。

● 近くの店舗をご自由に利用できます。
(2013年3月末現在、全国154の店舗)
● 利用時間
ソウルなどほとんどの地域 | 午前10時~午後8時
土曜日は午後五時まで
冬期(11~2月)と夏期(3~10月)には城南 龍仁や
京畿南部など、一部地域の閉店時間が違います。
● 店舗の休日
日曜日、お正月、お盆、子供の日、クリスマス、選挙日

Go to HANSALIM STORE

店舗のご利用は

お好きな時間にご自由に利用できます。物品の利用経験が多い組合員によりが運営される店舗では、物品の説明はもちろん、さまざまな組合員活動についても親切な案内を受けることができます。
● ハンサリム店舗では、環境のためビニール袋を使用していません。買い物袋を必ずお持ちください。
● 現金及びカードで決済が可能です。
● 法人クレジットカードでお支払いされたり、事業者支出証明用の現金領収書の発行も可能です。

* お近くの店舗、店舗の利用時間など店舗に対する詳しい情報: store.hansalim.or.kr


● インターネットや電話で注文し、毎週決まった曜日にご自宅でお受け取りになれます。
● 電話
各地域ハンサリムの電話番号 (32ページ参照)
月~金曜日 午前9時から午後六時まで通話可能
● インターネット
shop.hansalim.or.kr
いつでもご利用可能(注文締め切り日の午後9時まで)

Go to HANSALIM SHOP

ご自宅までお届けします。

物品の供給を注文されると物品を自宅で楽にお受け取りできます。地域ごとに指定された曜日に物品が供給されます。衝動買いのない計画的な消費が可能という利点があります。首都圏では購入金額の1.5%を積立金としてお返しする制度を行なっています。週末とお正月、お盆、子供の日、クリスマス、投票日には、供給をしていません。

注文締め切り日とは?

決められた供給曜日の3日前に注文を締め切ります。( 週末を除く)供給曜日は地域によって異なります。ご加入の際にお知らせいたします。

3日前に注文締切をする理由

需要だけ生産して供給するためです。少し不便でも、これが生産者と消費者が一緒に生きる道です

スマートフォン、モバイル機器でもハンサリムを便利にご利用ください!

●「 ハンサリム」アプリをアイフォンのアプリストアとアンドロイドのグーグルプレイで、無料でダウンロードしてください。 ● 隔週で更新される旬の料理情報、近くの店舗検索、ハンサリムニュースなど