安城物流センター建設

» Posted by on 7월 16, 2014 in 年次報告書

2013 Anuual Report – 安城物流センター建設

地球を思いやる大切な生かし場

安城物流センター建設

敷地面積27,730 ㎡(約9,000坪)、地下1階、地上4階19,040 ㎡( 5,770坪)の規模で、2013年11月27日、1次竣工しました。 5〜6年後に2次建設まで進むと、増える物流量を考慮しても2024年までハンサリムの物流を担うことができる規模と施設を備えるようになりました。

太陽光発電所設置

組合員1,384人が13億1,660万ウォンを出資して建てられたハンサリム太陽光発電協同組合から、安城物流センターの屋根5,200㎡の面積に438.9kW規模の太陽光発電所を設置し、2014年2月末から本格稼動に入りました。200世帯が1年間使用できる62万kWの電気を生産することになります。

再利用ビン洗浄工場

ハンサリムが進めてきたビン再利用運動に翼をつけてくれる、再利用ビン洗浄工場が安城物流センター内に建立され、1日最大9,600ボトルを洗浄し加工産地に返せるようになりました。.